WRO2018タイ国際大会…10歳の少年2人がプログラミングを通して見た世界

学習・教育
 世界60以上の国と地域から6万人以上の小中高生が参加するロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」の国際大会が2018年11月16日から18日、タイ・チェンマイにて開催された。

 今大会では、新たに6~10歳を対象とするコンテスト「WeDo Challenge」のエキシビション大会が開催された。主に小学校低学年を対象に、レゴ社のロボットプログラミング教材「レゴWeDo」を用いて競技に挑戦する部門だ。

 今回「WeDo Challenge」の日本代表として出場したのは、1組。2018年9月16日に行われた日本大会で優勝した、静岡のプログラミング教室「みらい子ども教室Pblocs」に在籍する森川結太さん(小4)と大塚蓮さん(小4)のチームだ。日本大会においては、Scratchを用いてプログラミングし、ミスのない操作で課題をクリアするなど高い技術力を見せた。

日本代表としてWRO2018国際大会「WeDo Challenge」に出場した「Pblocs」チーム


英語で競技にチャレンジ!いざ、WRO2018 タイ国際大会へ

 日本大会から2か月後の2018年11月16日から18日、タイ・チェンマイにあるCMECC(Chiang Mai International Exhibition and Conventi……(中略)…… あり、夢を実現するためのツールでもあるという大切なことを痛感した取材だった。

<協力:アフレル>

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】慶大、前年は補欠者の29.2%が繰上合格

 2020年度の私立大学一般入試が実施されており、慶應義塾大学は2月21日より、早稲田大学は2月20 …

学習・教育
関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

【PR】 関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭) 関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。 …

学習・教育
【大学受験2021】慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加

 慶應義塾大学は、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO …