WRO、ロボコン参加の小中高生を指導する教師向けのシンポジウム7月開催

学習・教育

国際ロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」を開催するWRO JAPANは、同ロボコンに参加する小中高生たちを指導する先生、教育者向けに、「科学技術におけるロボット教育シンポジウム」を7月21日に東京の科学技術館で開催する。

このシンポジウムは、教育現場、人材育成現場で実践しているロボットを活用した教育内容、手法などの発表、受講機会を設け、教員・指導者同士の交流の場を提供するのが目的で、今回で11回目の開催。

今回は、ロボットを活用した教育カリキュラム、体制、手法のほか、「リクルート次世代教育研究院」小宮山利恵子院長による基調講演、各現場での教育実践内容の発表などを行う。

参加対象者は、小中高校の教員、私塾やNPOの指導者、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館など)、また人材育成として取り組んでいる機関(企業、NPOなど)。

開催概要

開催日時:7月21日(土)9:45~16:30
開催場所:科学技術館 (東京都千代田区、北の丸公園・武道館の隣)
参加費:一般3000円、 学生1000円(NPO法人WRO Japan会員1000円)

詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… /www.wroj.org/2018/symposium.html" target="_blank">詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …