Workday日本法人の社長執行役員に鍛治屋清二氏が就任、日本国内のHCM市場における存在感を高める構想を発表

資格・スクール
ワークデイ株式会社 社長執行役員 鍛治屋清二氏

 鍛治屋氏はまず、世界のHCM(Human Capital Management)市場に比べ、日本のHCM市場、とりわけSaaSでの市場がかなり小さいことを指摘。SalesforceなどがCRM(Customer Relationship Management)市場の拡大に成功したことと対照的といえ、日本の人事はクラウドに対してまだヘジテーション(躊躇)があるのかもしれないと述べた。

 同社は、まずは2020年度(2019年2月~2020年1月)からの3か年で、日本国内のクラウドHCM分野においてマーケットリーダーを目指す。主な対象は、日本国内の大企業とグローバル企業。同社の事業のもう1つの柱であるファイナンス分野も並行して展開を始めるが、まずはワークデイ自体の認知度を経営者層の間で高めることを最優先した施策を行っていく。

日本国内におけるワークデイ3か年の成長戦略
[画像クリックで拡大表示]

 そのために今後は、同社の5つのパートナー各社との協業の強化と販売チャネルの拡充を図る(5つのパートナーは、アクセンチュア、アビームコンサルティング、デロイト トーマツ コンサルティング、日本IBM、PwCコンサルティング)。目標は3か年で100社を掲げた。

関連リンク

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …

資格・スクール
ロボット検定2019年度 第2回目実施

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
API連携により「AKASHI」に登録されている従業員情報を「HRBrain」へ同期可能に―HRBrain

 両製品のAPI連携により、手間を掛けることなく、従業員情報を入力・更新できるようになる。例えば「H …