VR教材で患者体験をしよう〜仮想現実でICTを活用した看護師育成講義〜

学習・教育

【寄稿】旭川大学 保健福祉学部看護学科 宮崎剛司

本単元を指導するに当たって、看護師の育成に仮想現実(VR)を用いた授業を行い、これまでの授業では難しかった患者体験を可能とすることで、看護師として必要な教養を豊かにすることに重きを置いた。これまでの授業では、模擬患者やシミュレーターを使って看護師に必要なスキルを学んでいる。しかし、模擬患者では演者の裁量で学びに差違があり、またシミュレーターでは準備からコストまで様々な課題があった。そこで、VR(Virtual Reality : 以下VR)元年と呼ばれた2016年を境に安価で身近なデバイスになったことを利用して、これを容易に授業で活用できるよう教材の研究を科学研究費補助金のもとで行ってきた。同時にヘッドマウントディスプレイ(Head Mounted Display : 以下HDM)によるVR教材の学習後は、タブレットを使用しながら復習できるようにして、場所と時間を問わずいつでも学習できる機会を提供した。

災害看護を学ぶ

2019年から、災害看護論で看護師育成のためにVRを導入した。災害における看護師の役割に、“心のケア“という重要な各論がある。学びを深めるためには、これまでの視聴覚教材では、学生は受動的な学びであり、これをVRの活用により能動的な学習方法へと転換を図ることで、災害に遭われた方への姿勢……(中略)…… archmap.jp/t_miyazaki/" target="_blank">宮崎剛司プロフィール

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小・中学生が選ぶ2019年の漢字「恋」が3連覇

 ニフティが運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」が、「小・中学生が選ぶ2019年の漢字」を …

学習・教育
NTT東日本、栃木県IoT推進ラボ「IoT等活用プロジェクト推進事業」を開始

東日本電信電話(NTT東日本)栃木支店は9日、栃木県IoT推進ラボ「IoT等活用プロジェクト推進事業 …

学習・教育
プログラミング体験イベント「LOGY Makers」1/25・26

 プログラミング教室を展開するYokiとバンダイナムコ研究所は2020年1月25日・26日、中高校生 …