UiPathの「トレーニング・アソシエイト・プログラム」に参画、RPA研修プログラムを強化―エディフィストラーニング

資格・スクール

 エディフィストラーニングは、UiPathが新たに開始した「トレーニング・アソシエイト・プログラム(TAP)」に参画し、企業の働き方改革を支援する研修プログラムに加えて、RPA(Robotic Process Automation)研修プログラムの充実と強化を図ることを、10月4日に発表した。

 RPAは、デジタルレイバー(仮想知的労働者)とも呼ばれており、データ収集や加工、登録・入力から出力業務といった単純作業を正確かつ高速に繰り返し実行でき、効率化や省力化を実現するテクノロジーとして、企業からの注目を集めている。

 エディフィストラーニングでは、トレーニング・アソシエイト・プログラムへの参画に伴い、RPA導入のための基礎的なトレーニングから、さまざまな状況に応じたRPA活用トレーニングまでを行うコース「RPA基礎 ~UiPathを使用したロボット開発ハンズオン~」を新たに提供。実際にUiPathを使用して、さまざまな操作の自動化を図るための定義方法を学ぶ。

 トレーニング日数は1日で、受講価格は7万円(税別)。

 なお、エディフィストラーニングでは今後、同プログラムをさらに充実させてラインナップ化し、即戦力となる人材を育成するための実践的なトレーニングを提供していく。

関連リンク

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ディープラーニングをビジネス活用するための知識とは? 資格試験「G検定」の公式テキストが発売

『人工知能は人間を超えるか』の著者・松尾豊氏が理事長を務める日本ディープラーニング協会が人材育成を目 …

資格・スクール
2018年度(平成30年度)宅地建物取引士試験の解答速報

2018年度(平成30年度)宅建試験の解答速報   2018年度(平成30年度)宅地建物取引士資格試 …

資格・スクール
転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング、“はたらく”や転職のわからないに応えるブランドへ―パーソルキャリア

旧ロゴ(左)も新ロゴへ刷新  今回のリブランディングは、転職活動中のあらゆる悩みに加えて、転職する前 …