U-22プログラミング・コンテスト、16作品が最終審査会へ

学習・教育
 コンピュータソフトウェア協会は2019年10月10日、22歳以下を対象とした「U-22プログラミング・コンテスト2019」において、10月20日に行われる最終審査会へ進む16作品を発表した。

 U-22プログラミング・コンテストは、国内のIT人材発掘・育成を目的としたプログラミングコンテスト。1980年に経済産業省主催でスタートし、2014年より民間へ移行している。2019年は全406作品のうち、事前審査を通過した40作品について一次審査を実施し、最終審査へ進む16作品を選出し入選が決定した。

 1次審査通過作品は、日本工学院八王子専門学校のチーム「team01」による「Satellite Traveler」、HAL大阪のチーム「なまこラーメン」による「ボコセル」、明治大学の瀬戸徳さんによる「地下楼 The First Contact Demo」、東海大学の大門巧さんによる「ブラウザ上で動作するDNCL処理系『Tetra』」など。中学生1作品、高校生2作品、専門学校生7作品、大学生5作品、インターナショナルアカデミー1作品の計16作品が最終審査会へ進む。

 最終審査会は、10月20日に秋葉原コンベンションホールで開催。制作者本人がプレゼンテーションを実施し、経済産業大臣賞をはじめとする各賞が決定する。なお、最終審査会は一般聴講が可能なほか、ニコニコ生……(中略)…… 月20日(日)11:00~18:30会場:秋葉原コンベンションホール申込方法:Webサイトにて事前登録する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …