TOEFL iBTテストスコア2018…大学の6割入試・4割単位認定に利用

学習・教育
 TOEFLテスト日本事務局を担うCIEE国際教育交換協議会は2019年1月23日、2018年のTOEFL iBTテストスコア利用に関する調査結果を発表。全国の大学の約6割は入学試験に、約4割は単位認定にTOEFL iBTテストスコアを利用していることが明らかになった。

 「2018年TOEFL iBTテストスコア利用実態調査」は、全国の大学および教育委員会における利用実態を明らかにするべく、2018年5月19日から10月12日に実施された。大学は「入学試験」「単位認定」の2つについて利用実態を調査。全国の国公私立大学751校に調査依頼書を送付し、「入学試験」への利用については560校(回答率74.6%)、単位認定については518校(回答率69.0%)の回答を得た。

 2019年度入学試験においてTOEFL iBTテストスコアを利用すると回答した大学は、560校中337校で60.2%。利用率は国立大学がもっとも高く79.5%。ついで私立大学59.5%、公立大学42.9%となった。入試における利用形態は、「AO入試」18.8%、「一般入試」15.9%、「外国人留学生入試」11.6%と続いた。利用方法は「出願要件」がもっとも多く31.9%。そのほか「加点」13.8%、「試験免除」13.5%、「得点換算」「合否判定の一部」10.5%など。

 2018年度の単位……(中略)…… する紹介や詳細な調査データのほか、回答した大学・教育委員会それぞれの利用実態を一覧にまとめて紹介している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】信州大学で採点ミス、新たに4人追加合格

 信州大学は2020年5月28日、2020年度一般入試(後期日程)における採点ミスがあり、4人を追加 …

学習・教育
2022年「情報Ⅰ」必履修化に向け Adobe XDを使ったプロジェクト学習「防災アプリを作ろう」指導案を高校に無償提供

【PR】学習指導要領の改訂により、2022年度から高等学校で学ぶ情報科目が変わり、「情報Ⅰ」が必履修 …

学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …