stunningの意味とは?英語で驚くものに出会った際の表現

スキルアップ
<!----> びっくりするほどすばらしいものを眼にしたときはこの英語

以前の記事「感心したらこの英語を使おう」で、何かに感心したときに使う言葉として"I'm impressed."をご紹介しました。今回は、「驚くほどすばらしいもの、たいへん見事なもの」に対して使う言葉をご紹介します。それは

stunning (スタニング)

です。これは書き言葉よりも話し言葉、とくにくだけた口調で話すときによく用いられるものですが、これに近い意味の言葉としては、

wonderful impressive beautiful attractive astonishing

などがあります。ただしstunningはこれらに比べてやや強い意味を持っています。例としては

His performance was stunning. (彼の演技は驚くほどすばらしかった)
She was wearing a stunning dress. (彼女はとてもきれいなドレスを着ていた)

というように使います。それでは具体的な会話例を見てみましょう。
 

 ……(中略)…… て使える stunning は便利な単語ですので、覚えておきましょう。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
Web会議を円滑に!「ノンバーバルコミュニケーション」活用法

<!– –>   テレワークで急増するWeb会議 新型コロナウイ …

スキルアップ
韓国語勉強のコツとは? 独学でも◎ 覚え方のコツをつかむ方法

<!– –> 韓国語勉強のコツとは 韓国語……ちょっと気になるな …