sorry の使い方とは? 英語表現を覚えて使いこなそう!

スキルアップ
<!-- sorry の使い方とは? 英語表現を覚えて使いこなそう! [日常英会話] All About

日常英会話/日常英会話アーカイブ

日常の英会話に頻繁に登場する単語“sorry” その使い方をマスターしましょう。「謝るとき」「同情の気持ちを表現するとき」「相手の謝罪を許してあげるとき」など、色々なケースを例文を交えてご紹介していきます。

執筆者:森 弘之

日常英会話ガイド

<!---->

sorry の使い方とは?

  <目次> sorry の使い方

英語の sorry には大きく分けて2つのケースで使われます。
1つは謝るとき、もう1つは残念な気持ちを表すときです。

そこでまずクイズ!
次のうち、もっともポピュラーな表現はどれでしょう?

「遅れてごめんなさい」

1. I'm sorry to be late.
2……(中略)…… feature img, .media-magazine ul li a');

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
フランス語での相槌の打ち方!「へえ~そうなんだ」はどう表現?

<!– –> フランス語の相槌の打ち方 スラスラとした会話はまだ …

スキルアップ
機内食についての英語!飛行機をもっと楽しむための英会話

<!– –> 機内食についての英語表現 機内食についての英語 「 …