SDGs意識調査、学生・教職員の3割強「存在知らない」

学習・教育
 学生・教職員の3割強が「SDGsについてどの程度知っているか」という質問に「存在を知らない」と回答したことが、関西大学が2019年8月6日に発表した「SDGs意識調査アンケート」の集計結果より明らかとなった。

 「SDGs意識調査アンケート」は、関西大学の学生、教育職員、事務職員を対象に実施。アンケート実施期間は4月24日から5月31日。学部生1,218名、大学院生9名、教育職員107名、事務職員69名の計1,403名の回答を得た。

 SDGsについてどの程度知っているか聞いたところ、もっとも多かった回答は「存在を知らない」518人。ついで、「SDGsという言葉を聞いたことがある、もしくはロゴを見たことがあるが、意味は知らない」445人、「意味は知っている」189人。「2030年までに達成すべき17のゴールがあるということを知っている」は151人、「(前記に加えて)169のターゲットから構成されるということまで知っている」は100人にとどまった。

 SDGsについてどの程度関心があるかという質問では、「あまり関心がない」457人が最多。そのほか、「関心がある」454人、「わからない」239人、「まったく関心がない」130人、「非常に関心がある」123人の順に多かった。

 SDGsのどのゴールに関心があるか(複数回答可)聞いたところ、もっと……(中略)…… 86人、「目標2:飢餓をゼロに」539人、「目標16:平和と公正をすべての人に」530人という結果だった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …