scoutyが「LAPRAS」に社名を変更、採用候補者のデータも本人に公開

資格・スクール

 従来の社名は採用サービスにフォーカスした名称だったが、他領域への進出を目指し、物理学分野の概念である「ラプラスの魔物(Laplace's demon)」に由来する社名への変更を行った。

 ラプラスの魔物は「ある瞬間におけるすべての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつそれらのデータを解析できるだけの能力があれば、世の中に不確実なことは何もなくなり、未来も予測でき、偶然は必然に変わる」という考え方。

 LAPRASは、この概念と同様に世の中にある偶然のよい出会い、巡り合わせをAI技術によって必然に変え、世の中に存在するミスマッチをなくしていきたいと考えている。

 同社の掲げる、ミッションを実現するためのアクションは以下の通り。

Be Open ~オープンであれ~ Be Technology Oriented ~技術志向であれ~ Be End User First ~エンドユーザーファースト~ Measurement Over Conjecture ~推測より計測~ Running Lean ~LEANに実行する~

 ま……(中略)…… ービスへのアウトプットやSNS連携を促し、優秀な人材が正しく評価される潮流を生み出す」と述べている。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
マネジメントしなくて済む人を採用すればマネジメントはいらない

リクルートでは「おまえはどう思うんだ」とだけ聞けばよかった  古巣の現職 …

資格・スクール
情報・通信業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」を発表、ブランド力の高い外資系がトップ3に―グローバルウェイ

 このランキングでは、情報・通信業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「仕事の …

資格・スクール
社労士試験の勉強スケジュール!合格するための学習時間とは

<!– –> <目次>   社労士試験の勉強はいつ頃から始めれば …