SB C&S、ビデオ会議ソフト「Zoom」の取り扱いを開始

学習・教育

SB C&Sは12日、Zoom Video Communications(カリフォルニア州サンノゼ)のビデオ会議ソフト「Zoom」の取り扱いを開始すると発表した。

「Zoom」は、PC、スマートフォン、タブレットを使って、いつでもどこからでもワンクリックでビデオ会議を開催することができ、リモートワークでも会社の会議室にいるような効率性や臨場感を実現する。

複雑な設定は不要で、主催者から発行された URLをクリックするだけで会議に参加できるので、参加者側のわずらわしさを解消。また、十分なネットワーク環境のない外出先でのスマートフォンを使った会議でも、途切れにくいことが最大の特長。

また、「Zoom」には最大1万名が視聴可能なミーティングを放送することができる Zoom ビデオウェビナー機能(ウェビナープランの契約が必要)を搭載している。ホストは自分の画面、ビデオ、音声をウェビナーで共有することができ、視聴者はチャットまたは Q&A オプションを使用してホストとやり取りすることができる。従来のイベントやセミナーのように会場の手配や受付対応などが不要になり、手軽に開催することができる。

価格は、1ライセンス年額 2万4000円(税抜き)から。

取り扱い開始キャンペーン第一弾として、「最大3カ月無償……(中略)…… ank" rel="noopener noreferrer">製品の詳細と問い合わせ Zoom 相談センター

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育で問題解決できる児童を育成、第二日暮里小学校の取組み

 荒川区立第二日暮里小学校は2020年2月21日、東京都プログラミング教育推進校研究報告会を開催した …

学習・教育
LINE entry、親子でプログラミングを学べる「みんなの学習」を追加

LINEは、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、子どもたちが自宅で楽しくプ …

学習・教育
国語の音読の効果って?読解力が上がるひと工夫とは

<!– –> 効果がないは大間違い!音読は全ての学力の基礎  音 …