SaaS型従業員データベース「HRMOS Core」をリリース、人事施策の意思決定に必要な情報を可視化―ビズリーチ

資格・スクール

 「HRMOS Core」は、人事施策の意思決定に必要な、従業員と組織に関する情報の可視化によって、企業の人材活用を支援する従業員データベースを提供。ビズリーチ 代表取締役社長の南 壮一郎氏はHRMOS Coreについて、人事業務の80%を占める情報の収集・整理・照合やシステムへの入力、資料作成といったオペレーション業務を自動化し、人事業務の生産性を向上させると説明する。

ビズリーチ 代表取締役社長 南 壮一郎氏

 労務・給与・勤怠などを管理する他のシステムとの自動連携(API連携)や、従業員自ら直接情報を更新することが可能で、重複する従業員データの入力作業をなくし、データ収集のさらなる簡略化を実現する。同社の採用管理クラウドサービス「HRMOS採用管理」に入力したデータはシームレスに取り込むことができる。

 配属・評価履歴、組織図の変遷は過去にさかのぼって閲覧できるほか、入社者の属性・離職率・平均勤続年数といった情報をただちに出力し、過去から現在に至るまでの組織の状態を可視化するレポート機能も備えている。

 そのほか、従業員への業務ツールのアカウント権限発行や、組織図の変更・人事発令の発信といった、人事部における業務の多くを占める繰り返しのプロセスを自動化する機能によって、人事部を繰り返しの業務から解放し、生産性の向上を可能にする。……(中略)…… ーズとして、今春にパフォーマンスマネジメント、時期未定でエンゲージメントの新サービスをリリース予定としている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …

資格・スクール
ロボット検定2019年度 第2回目実施

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
API連携により「AKASHI」に登録されている従業員情報を「HRBrain」へ同期可能に―HRBrain

 両製品のAPI連携により、手間を掛けることなく、従業員情報を入力・更新できるようになる。例えば「H …