OpenStack技術者認定試験の最新版「OPCEL認定試験 Ver.2.0」をリリース、「Mitaka」から「Queens」まで対応―LPI-Japan

資格・スクール

 エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は、OpenStackの技術者認定試験「OPCEL認定試験」のVer.2.0の提供を、10月10日に開始した。なお、従来の「OPCEL認定試験 Ver.1.0」も、「OPCEL認定試験 Ver.2.0」リリース後6か月間(2019年4月9日まで)受験できる。

 「OPCEL認定試験 Ver.2.0」のリリースは、2015年10月の「OPCEL認定試験 Ver.1.0」配信開始から3年が経ち、クラウドを取り巻く環境が大きく変化し、クラウドファーストがスタンダードな時代になってきたことや、OpenStackの成熟にともない、日本でも商用システムでの活用事例が増えてきたことを受けて行われた。

 「OPCEL認定試験 Ver.2.0」は、現在商用システムでもっとも利用されている「Mitaka」から、最新の「Queens」まで対応するとともに、商用システムで活用度の高いコアコンポーネントの選択と集中、さらにコマンドオプションの丸暗記問題を減らし、即戦力を問う知識問題を増やすといった変更を行っているという。

 受験料は3万円(税別)。試験はピアソンVUEが運営する全国のテストセンターで受けられる。

Ver.2.0の出題範囲 主題……(中略)…… オブジェクトストレージ(Swift) 2 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2018年度(平成30年度)宅地建物取引士試験の解答速報

2018年度(平成30年度)宅建試験の解答速報   2018年度(平成30年度)宅地建物取引士資格試 …

資格・スクール
転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング、“はたらく”や転職のわからないに応えるブランドへ―パーソルキャリア

旧ロゴ(左)も新ロゴへ刷新  今回のリブランディングは、転職活動中のあらゆる悩みに加えて、転職する前 …

資格・スクール
現場に必要なエンジニアを逃さず採用できるプログラミングスキルチェック、入社後にも高い効果――ギブリー 山根淳平氏、オロ 黒河俊樹氏

採用のトレンドは量から質に  ギブリーは「すべての人に成長を」を企業理念に掲げ、HR Techをはじ …