OKRの有効性とその要因を学術的な視点からも明らかにしたレポートを公開―パーソル&テクノロジー

資格・スクール

 OKR(Objectives and Key Results)とは、ビジネスの環境変化が速く、不確実性の高いVUCA(ブーカ)の現代に適した目標管理手法。シリコンバレーをはじめとする米国企業で生まれ、その後、日本企業でも多く取り入れられるようになった。2018年にはOKRに関するビジネス書籍が発売されるなど、日本でも関心が高まっている。

 こうした中、OKRの運用方法や効果については、事例を通じて広く知られるようになったが、「OKRが有用に働く根拠と要因」について、学術的な知見で答えるものはほとんどないという。そこでパーソルプロセス&テクノロジーでは、同社がOKRを軸にした目標管理ツール「HITO-Link パフォーマンス」の開発とOKRコンサルティングの経験を通じて得た知見に、ビジネスサーチラボの学術知見を加えて、OKRの有効性とその要因を明らかにするレポートを作成した。

 同レポートでは、学術研究からのエビデンスを参照しながら、OKRの基本的な知見とOKRの効果を引き出す要因を明らかにした。特に、経営学や心理学等の社会科学領域における「目標」に関する研究を参照することで、「目標設定の意義やそれらが有効に働きやすい要素」を示している。これにより、これからOKRを学ぶ人に向けて、学術研究に基づいた信頼性のあ……(中略)…… 第5章 OKRを活かす人事:組織レベルの視点から、OKRと人事の関係性について } 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
人材定着のための組織改善サービス「ハイジ」、アンケートとレポート出力を無料化―OKAN

 「ハイジ」は、従業員アンケートと結果レポートによって、人材定着と関連の深い「チームワーク」「多様な …

資格・スクール
経営・ビジネスに活かす、リーダーのためのデザインリテラシー養成講座 2020年2月の1日講座/3月、4月の連続講座の募集開始

株式会社OFFICE HALO(オフィスハロー)(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲葉 裕美)と、武 …

資格・スクール
免許返納の説得!高齢者運転をやめさせたい子供が親に試みた方法3つ

<!– –> 免許返納の説得方法とは? 高齢者ドライバーの事故は …