NSSOL、小学校向けプログラミング教材をWebサイトで無料公開

学習・教育

日鉄ソリューションズ(NSSOL)は18日、新学習指導要領に準拠し、Webサイトからすぐに使える小学校向けプログラミング教材セットを、同社が運営するプログラミング学習サイト「K3Tunnel(ケイサントンネル)」で無料公開する、と発表した。

この教材は、2020年度から小学校で必修化されるプログラミング学習に対応した「教員向け指導案」「授業進行スライド」「ワークシート」をセットにした「データをめぐる謎を探れ!」。企業教育研究会の協力・監修のもと、同社が開発した。

「データをめぐる謎を探れ!」は、新学習指導要領で重視されるようになる「データの活用」領域に焦点を当て、小学校6年生の「代表値」「ヒストグラム」の単元学習で利用できる構成になっている。

45分×2コマでの展開を前提としており、単元の導入としても発展としても扱うことができ、柔軟な展開ができる。

授業は、探偵クラブの一員として依頼に応えていくストーリー仕立て。

「水泳クラブで”一番速い人”が4人いるのはなぜか」、「4人の中から誰を代表に選ぶか」という子どもたちが身近に感じられる問題に対してデータ分析を活用することで、算数の単元の学びにつなげていく。

さらに、データ分析の道具としてプログラミングを活用することで、「コンピュータなどを上手に活用……(中略)…… ps://www.nssol.nipponsteel.com/" target="_blank">NSSOL

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …