N高のメソッドを盛り込んだ「プログラミング学習書」第2弾発売

学習・教育

N高等学校は、同校の教育メソッドを網羅したプログラミング学習書の第2弾『Webプログラミングが面白いほどわかる本』を22日に発売した。

同書は、2017年発売の『高校生からはじめる プログラミング』(KADOKAWA)の続編。前書同様、N高のプログラミング教育メソッドに基づいて制作され、HTML/CSS/JavaScriptの基礎を学んだ人を対象に、Node.jsによるサーバーサイドプログラミングを解説している。

予備知識として必要なLinuxでの環境構築とGit、GitHubによるコード管理も解説。前書を終了した人がスムーズに学習を継続できるほか、環境構築で挫折した人、サーバーサイドに挑戦したいと思っている人などにもお勧めだという。

また同書は、N高で「ニコニコ生放送」を支えるトップエンジニアが教えるプログラミング教育メソッドを公開。

サーバーサイドのWebプログラミングを学んでいくために必要なLinux、ファイル操作、標準入出力、シェルプログラミング、TCP、HTTP、Git、GitHub、Node.js、ライブラリ、チャットボット開発を扱い、最終的にNode.jsで簡単なHTTPサーバーを実装するところまでを学ぶ。

同書は2500円(税別)。電子書籍も同時配信。

関連URL

N高等学校<……(中略)…… URL

N高等学校

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …