N高、電撃大賞受賞作家から学ぶ小説授業を2月2日一般公開で生放送

学習・教育

角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、オンライン学習プラットフォーム「N予備校」で、2月2日19時から「『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司先生に作家について教えてもらおう」を実施する。

「N予備校」は、各業界のプロフェッショナルが講師を務める課外授業を提供しているが、その1つである「エンタテインメント授業」では、電撃レーベルで活躍するクリエイターを講師に迎え、小説・イラスト・コミック・ゲームなどをテーマにエンタテインメントを学ぶ授業を実施している。

今回の授業では、第17回電撃小説大賞「銀賞」受賞作家の和ヶ原聡司氏が高校生に向けて教鞭を執り、N高生が事前に提出した小説に自ら目を通し、番組内でアドバイスする。また、自身の経験をもとに、小説執筆のテクニックや作家デビューに必要なことをテーマに沿って話すなど、本格的に作家を目指す人だけでなく、和ヶ原作品ファンにとっても楽しめる内容となっている。

授業の進行は電撃文庫編集部の平井啓祐氏が行う。通常のエンタテインメント授業はN高生だけが受講できる限定講座だが、今回の授業は特別公開授業として「ニコニコ生放送」でも期間限定で一般視聴できる。

関連URL

特別公開授業の視聴
N予備校
ニコニコ生放送
*タイムシフト視聴は2月9日21:00まで

ニコニコ生放送*タイムシフト視聴は2月9日21:00まで

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …