MITのフレームワークを使ったセルフリーダーシップ研修を新規開講―リクルートマネジメントソリューションズ

資格・スクール

 企業の人材育成を手がけるリクルートマネジメントソリューションズは、法人向け公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」の新コース「セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜」を、2018年7月10日(火)から開講する。受講費用は1万5000円(税抜き)。

 近年のリーダーシップ研修において、リーダーシップは一人ひとりが持つべきであり、そのような人材で構成された組織は、1人のリーダーが牽引する組織よりも強いという考えが広まりつつある。また、変化が激しく、不確実性の高まっている現代において、さまざまな組織や環境において成果を出せる人材が求められており、自ら主体的に未来を切り開くリーダーシップは「セルフリーダーシップ」と呼ばれている。

 このコースでは、社外への「越境」活動事例を通して、自分の強みや主体性を再発見し、「自分なりのリーダーシップ」の開発プランを描くことを目標としている。その内容は次のとおり。

MIT(マサチューセッツ工科大学)のリーダーシップ・センターが何百人ものリーダーへの調査をもとに開発した「分散型リーダーシップ」のフレームワークを活用する 自己分析やグループワークを通じて、自分が大切にしていることや経験・スキル……(中略)…… course/dtl/S00162/" target="_blank">こちらから確認できる。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …

資格・スクール
採用管理ツール「Jobギア採用管理」に応募者がLINEで通知を受けられる機能を追加―アイデム

 追加した機能は、LINEが提供するAPI「LINE Notify」を利用したもの。「Jobギア採用 …