Microsoft Teamsの利用ログからチームコミュニケーションを可視化する新レポートを提供開始―ディスカバリーズ

資格・スクール

 「インテリレポート」はメールやチャット、ファイルのシェアなどのコラボレーションやコミュニケーションの状況を、Microsoft Office 365などの生産性クラウドサービスからワークログを自動的に収集し、組織の生産性やエンゲージメントなど価値のあるレポートとして可視化する。

 例えば、リモートワークを導入すると、マネージャーが部下の働き方を把握しきれなくなるケースなどが懸念されるが、マネージャーは、Microsoft TeamsやExchangeのワークログを収集して可視化するインテリレポートで部下の働き方を見ながら、メンバーと信頼関係を築いて一人ひとりがパフォーマンスを発揮できるようサポートができる。その結果、社員は働きがいやチームに対しての愛着心を持てるようになり、生産性向上だけではく、離職率の低下にもつながるとする。

 新たに追加された「エンゲージメントレポート」は、Microsoft Teamsの利用ログからチームコミュニケーションの活性度の推移を計測してスコア化。Teams上で行われたチャット、会話、いいねなどのリアクション回数から、誰と誰がつながっているのか、発信度の高い人は誰かなど、チームの実態を分かりやすいネットワーク図で可視化する。また、それを数値化してコミュニケーションスコアの推移を計測する。

 利用料金は、月額で600円×ユーザー数。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
採用アウトソーシングサービス企業向けに「SONAR」の習熟プログラムを提供開始―イグナイトアイ

 同プログラムは、採用アウトソーシングサービス提供企業に向け、SONARに対する習熟度向上を図るもの …

資格・スクール
株式会社スマートエデュケーションとの資本業務提携について~幼児向けプログラミング教育の拡充と保育業務の効率化に向けて~

阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、社長:小坂光彦)では、20 …

資格・スクール
理系女子学生向けにオウンドメディアリクルーティングを展開できるサービスを提供開始―理系女子未来創造プロジェクト

 「RIKEJO CAFE」は1000人以上の理系女子学生がフォローするWebメディア。今回提供開始 …