micro:bit の小中学生プログラミングコンテスト…12/5より作品募集開始

学習・教育
 NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンは、未来を担う若者を育成することを目的に「『micro:bit』xNECレノボ・ジャパングループ キッズ・プログラミングコンテスト」を開催する。対象は日本在住の小中学生。作品募集期間は2018年12月5日から2019年1月28日。

 2020年からの小学校におけるプログラミング学習必修化や、2021年からの中学校におけるプログラミング教育の拡充方針が示され、論理的思考を養う学習方法として小中学生とその保護者の間でプログラミングに関する関心が高まっている。キッズ・プログラミングコンテストは、具体的な作品作りを通して、小中学生にプログラミングスキルとプレゼンテーション能力の向上を目指してもらうことを目的に開催する。

 応募条件は、コンパクトながら5x5LEDマトリックス、スイッチ、傾き・光・温度センサーなどを搭載した、プログラミングでコントロールできる小さなコンピューター「micro:bit」を利用すること。日本や世界、住んでいる町、学校、家庭などでの課題(困っていること)を解決するアイデアを形にする「課題解決部門」と、ゲームやアートなど制限なく自分が欲しいもの・作りたいものを自由に作る「自由部門」の2部門で作品を募集する。

 応募はコンテスト公式Webサイトで受け付ける。プログラム(Hexファイル)の送付が必……(中略)…… ・問題解決部門:最優秀賞(1名)NEC製パソコン1台・自由部門:最優秀賞(1名)レノボ製パソコン1台 ほか

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …