Macで簡単プログラミング、micro:bitで遊んでみよう

学習・教育
 「micro:bit(マイクロビット)」は、プログラミングができる小さなコンピューター。子どものプログラミング学習向けに作られたものだが、大人でも楽しめるギミックが満載。プログラミングもウェブブラウザでとてもカンタンにできるので、子どもといっしょに楽しんでみるのもいい。micro:bitをMacでプログラミングする方法を紹介しよう。

micro:bitってなんですか?
 micro:bitは、イギリスの公共放送局BBCが中心になって開発された、プログラミング学習用のマイコンボード。イギリスでは、11~12歳の子どもたちに100万台が無償で配布された実績がある。

 4×5センチ程度の小さなボード(基板)に、25個のLED、2個のスイッチのほか、温度センサー、加速度センサー、磁力センサー(コンパス)、光センサーが組み込まれている。また、無線通信機能として、BLE(Bluetooth Low Energy)も搭載されている。

 これだけ機能が盛りだくさんで、価格は2000円程度。マイコンプログラミングをちょっと楽しんでみるには、ぴったりなアイテムなのだ。

表面にはAとBの2つのボタンがあり、中央に5×5(計25個)のLEDが並んでいる。下部の金属部分は、電源をつないだり、各種信号をやり取りできるコネクターになっている

裏面に……(中略)…… .switch-science.com)/秋月電子通商(http://akizukidenshi.com)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
税理士試験2019、合格者は749人

 国税庁は2019年12月13日、2019年度(第69回)税理士試験結果を発表した。合格者数は749 …

学習・教育
現役エンジニアが思う「3年後に仕事で使えそうな言語」=侍調べ=

侍は12日、同社の「侍エンジニア塾」の現役エンジニア兼インストラクター54人を対象に実施した「プログ …

学習・教育
プログラミングイベント、Apple直営店で12/15まで

 Apple直営店では2019年12月15日まで、コンピュータサイエンス教育週間を祝って子ども向けプ …