Linux Professional Institute日本支部を設立、7月初旬からLPIC-1 v5.0のベータ試験を提供開始―LPI

資格・スクール

 これまで日本国内のLPIC資格試験は、LPI-Japanが実施してきた。現在も実施しているが、LPI-Japanは並行して独自のLinux技術者認定資格「Linuc(リナック)」を今年2月に新設し、そちらの受験を推奨している。

 関連記事「LPI-Japan 成井理事長が明かす、独自のLinux新資格試験「LinuC」で実現を目指すものとLPICとの関係性」

 LPIのExecutive DirectorであるG. Matthew Rice氏は、Linux Professional Institute日本支部(以下、LPI日本支部)の設立について、「私たちは、このプロセスで日本の需要を反映されていることを常に保証してきましたが、日本の今後の受験希望者と認定資格者のためのプログラムやサービスに対する投資を増やすべき時が来たと感じました。 これは、可能な限り最高の専門家のグローバルスタンダードが、日本だけでなく世界でも利用できるようにするという我々のコミットメントを反映しています」と述べている。

 LPI日本開発計画には、認定保持者が組織の将来の方向性を決定するのに役立つプログラムやサービスが含まれているという。その1つは、新しいLPIメンバーシップ制度の設置を指している模様。また、それらを遂行するため、伊藤健二氏が日本のコミュニケ……(中略)…… いて、「LPICの認定業務は継続するつもりだが、弁護士と相談して対策を講じる」とコメントしたという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …