LINK&M、相模原市の全小学校がALTによる評価テストを導入

学習・教育

リンクアンドモチベーション(LINK&M)は27日、同社のALT(外国語指導講師)による外国語評価手法が神奈川県相模原市の全小学校で採用されることが決定したと発表した。


相模原市では、全国の小学校に先んじて、今年度2学期からすべての小学校において、小学5・6年生を対象に外国語能力を測るパフォーマンス評価を試行することとなり、その評価方法の1つとして、同社のALTによる評価方法の採用が決定した。この方法では、同社のALTが児童と個別に外国語でインタビューし、英語コミュニケーション能力を評価する。

同社では、今後も相模原市との取り組みのように、全国の自治体とさまざまな形で協力しながら、日本のグローバル人材育成に寄与していきたいとしている。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… の取り組みのように、全国の自治体とさまざまな形で協力しながら、日本のグローバル人材育成に寄与していきたいとしている。

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
文科省「学校教育における外部人材の活用促進事業」公募開始

 文部科学省は2020年5月28日、学校教育における外部人材の活用促進事業の公募について発表した。対 …

学習・教育
大学通信、緊急事態宣言の解除に伴う各大学の「入構解除」および「対面授業再開」情報

大学通信は30日、緊急事態宣言の解除に伴う各大学の「入構解除」および「対面授業再開」情報について「大 …

学習・教育
【大学受験2020】信州大学で採点ミス、新たに4人追加合格

 信州大学は2020年5月28日、2020年度一般入試(後期日程)における採点ミスがあり、4人を追加 …