LINEを使ったことがある小学 6 年生は55%、教育ネット総合研究所調べ

学習・教育

教育ネット総合研究所は7日、小学生1万3160人を対象に実施した「ネット利用における実態調査結果」を発表した。

それによると、小学生全体の「LINE」利用率の平均は34.8%、6年生の利用率は55.3%にのぼることがわかった。

LINEは10月24日の発表で、iOS版の推奨年齢を4歳から12歳以上に引き上げる動きがあるため、iOSを使ったLINEの利用については今後推奨年齢外の利用となる可能性があるという。

調査対象は関東圏内を中心とする小中学生2万483人で、調査期間は2019年4月から7月の3ヵ月間。

関連URL

教育ネット総合研究所

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… target="_blank" rel="noopener noreferrer">教育ネット総合研究所

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【春休み2020】キッザニア甲子園、小学生だけで過ごす1dayプログラム

 キッザニア甲子園は2020年3月20日から4月5日、保護者の同伴なしで小学生だけで1日過ごすことが …

学習・教育
デジタル・ナレッジ、米国のアダプティブラーニング企業と業務提携

デジタル・ナレッジは23日、アダプティブラーニングのソリューション事業で、米国のJohn Wiley …

学習・教育
難関大合格者を多数輩出「学研プライムゼミ」映像授業作りのこだわりと強み

 大学入試が大きく変化しようとしている中、充実したオリジナル映像授業の活用で多数の難関大受験生合格者 …