LINE、京都市と包括連携協定…プログラミング教育、英語教育など協働

学習・教育
 LINEと京都市は2018年12月10日、持続可能でイノベーショナルな都市づくりを共に進めるため、包括連携協定を締結した。教育分野では京都市教育委員会と協働し、AI時代に向けた次世代育成のための教育に関し、国内では類を見ない取り組みを実施していくという。

 LINEは2018年6月に、京都市内に国内第3の技術・開発拠点として「LINE KYOTO」をオープン。今回、京都市ならではの課題解決に対し、LINEの有するコミュニケーションツールとしての機能やテクノロジー、教育分野でのノウハウを活用し、持続可能でイノベーショナルな都市づくりに協力するため、包括連携協定締結に至ったという。

 教育分野では京都市教育委員会と協働する。AI時代を牽引する次世代の人材育成を目指し、AI時代を生き抜くために必要な知識・スキル・思考力・マインドなどを踏まえたうえで、京都市版指導計画に沿った京都市版「ルーブリックモデル(達成水準を明確化する評価基準表のこと)」の開発を目指し、市立小学校、中学校、高等学校での体系的・継続的な情報教育の推進に向けて取り組む。

 プログラミング教育では大学の専門家を招聘し、教材開発や授業カリキュラムの構築に取り組む。情報モラル教育においても、LINEと京都市が持つそれぞれのノウハウを融合させ、情報モラルの基本となる考え方や姿勢、法律やセキュリティな……(中略)…… 目指すとしている。

 包括連携協定の期間は2018年12月10日から2021年3月31日まで。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【台風15号】JASSO、被災学生対象の緊急採用奨学金

 日本学生支援機構は2019年9月13日、2019年台風15号により被災した学生を対象とした支援策を …

学習・教育
Classi、800名の先生たちが集い「教育のICT活用と効果」について考える

14日、東京・港区のベルサール六本木をはじめ全国15会場でClassiによる「入試改革・新課程を見据 …

学習・教育
日本ゲーム大賞2019 U18部門、金賞は小学生の池上さん 「手裏剣 Jump」

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA、東京都新宿区)は、優秀なコンピュータエ …