KIYOラーニング、教育コンテンツ開発などで5.4億円の資金調達

学習・教育

KIYOラーニングは18日、MS-JAPAN、みらい創造機構、イノベーション・エンジン、グローブアドバイザーズなどの事業会社とファンドを引受先とした第3者割当増資で、総額5億4000万円の資金調達をしたと発表した。

同社では、今回調達した資金を、①より効率的で効果的な学習システム・教育コンテンツの開発、②蓄積した学習記録・各種データの解析に基づく学習法の開発、③利用者拡大のためのプロモーション、④法人向けクラウドサービスの販売強化、⑤教育研修プラットフォームの構築による新たな事業軸の確立、の5つの重点分野に投資する。

B2C向け事業では、一人ひとりに最適化した学習パターンを提案するパーソナライズ機能を開発。あわせて「通勤講座」のラインナップを拡充するとともに、その先にあるキャリアアップ、転職支援までワンストップで提供するサービスに発展させる方針。

また、B2B向け事業では、クラウドサービス「AirCourse」の機能を充実させ、有力なパートナーとの提携によるコンテンツ拡充や販売体制を強化。研修会社や講師を登録し比較できるクラウド型プラットフォームを構築するという。

関連URL

KIYOラーニング

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… tps://www.kiyo-learning.com/" target="_blank">KIYOラーニング

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】共通テストの記述採点、準備状況を公表

 ベネッセのグループ企業である学力評価研究機構は2019年11月12日、大学入学共通テスト「国語・数 …

学習・教育
「eラーニングアワード2019フォーラム」開幕、大賞はジョリーグッド

e-Learning Initiative Japanとフジサンケイビジネスアイが主催する、「eラー …

学習・教育
【中学受験2020】四谷大塚「第4回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71

 四谷大塚は、2019年10月13日に実施した小学6年生対象「第4回合不合判定テスト」の偏差値一覧を …