jinjer――人材データを統合管理し、人事業務の効率化からエンゲージメント向上まで厚く積み上げていく地に足のついたサービス

資格・スクール
人事を経営のセンターピンにするために

――これまで人材サービス業界において、企業の採用支援サービスを主に手がけて来られた御社が、なぜHRサービスの開発に踏み切られたのでしょうか。

 今まで経営資源の中で「モノ・カネ」が重視されてきた時代から、「ヒト・テクノロジー」が重視される時代へと変化する中で、人事に求められる役割も変わってきていると感じています。

加藤 賢(かとう・けん)氏株式会社ネオキャリア 専務取締役副社長 COO。
1976年、埼玉県生まれ。大学卒業後、新卒で投資会社へ入社。2000年に株式会社ネオキャリアを設立。営業を経験後、投資会社へ出向し各種M&Aなどを経験。2002年に取締役就任。CFO兼管理本部長として、会社基盤構築。2011年、専務取締役副社長COO就任。現在はjinjerをはじめとしたグループ国内全事業の管掌、また新規事業開発を担当する。

 弊社も含め、人材サービスでは業界全体の動きとして、これまで“採用”というヒトの出入りの“入口”だけを支援してきました。ところが近年、介護や飲食店をはじめとして「どれだけお金をかけて、熱心に取り組んでも、ヒトが集まらない」業界が出てきました。

 本来、人材サービスは採用でヒトをアサインするだけではな……(中略)…… 適合できている企業と、これまでのやり方から変えられない企業との間には、大きな格差が広がっているのだと思います。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
プログラミングできるブロック型ロボット「マウンジ(MAUNZI)」のクラウドファンディングを1月21日に開始

IoT機器、生活雑貨、AV機器などの開発・製造・販売などを手がけている株式会社AJAX(アイアス、本 …

資格・スクール
2018年12月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、「IT・通信」分野の求人数が増加―パーソルキャリア

 2018年12月の転職求人倍率は、前月比+0.13ポイントの2.49倍。求人数は前月比99.8%、 …

資格・スクール
2020年卒学生の1月1日時点での就職活動調査、29.3%が本選考を受験、4.7%が内定を獲得―ディスコ

 同調査は、1月1日~7日の期間、2020年3月卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生を含 …