iTeachers TV Vol.231 千葉明徳中高 梅澤俊秀 副校長(前編) を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは3日、iTeachers TV Vol.231 千葉明徳中学校・高等学校の梅澤俊秀 副校長による「iPad導入から3年 〜ICT活用によって学校はどう変わったか〜(前編)」を公開した。

最初に千葉明徳高等学校のICT導入の過程を簡単に紹介。そして、教師主導から生徒主体のICT活用への変化について具体的に解説する。導入後、数年が経過すると自ずと授業への見直しや新しい取り組みが増えていく。生徒が自由にICTを使い、主体的な学びを獲得するために、教師はどのような考えや姿勢で臨むべきか。また、教員研修の現状や問題点、それを克服する方向性を示していく。

梅澤副校長は、1979年、千葉明徳高等学校に奉職。社会科の教師として教師生活を送る。2011年に教頭を拝命。その後副校長として中高の仕事に携わる。2016年に学内にICT推進委員会を立ち上げ、現在に至るまで導入と指導、実践に取り組む。iPhoneやiPadは日本で発表された当時から使用している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」、今回は、玉川大学の小酒井 正和 先生による「授業で使える!ツール活用講座」。今回紹介するのは、「EpocCam」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専……(中略)…… CT活用によって学校はどう変わったか〜(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【夏休み2020】Z会、小学生向け自宅学習教材を無料公開

 Z会は2020年7月10日より、新型コロナウイルスの影響で普段とは異なる環境におかれている小学生へ …

学習・教育
ネットワンシステムズ、相模原市立学校105校にネットワークシステムを提供

ネットワンシステムズは10日、GIGAスクール構想に基づく相模原市立学校105校(69小学校・35中 …

学習・教育
小学生対象「ゲームクリエイターと交流しよう」7月

 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、ゲームが大好きな小学生を対象 …