iTeachers TV Vol.200 千葉大学国際教養学部 4年 山本恭輔さん(後編)を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは11日、iTeachers TV Vol.200 千葉大学国際教養学部 4年生 山本恭輔さんによる「中・高・大10年間の私のストーリー:なくてはならない名脇役『ICT』(後編)」を公開した。

ICTは主役にはならない。かつて「デジタルネイティヴ」と称されたミレニアル世代のうちの一人が、自分の「夢」を軸にしながら中高で続けてきたPBLの探求学習について振り返る。また、それがいまの大学での研究とどれだけ深く繋がっているか、留学先での学びと繋がっているかについてのストーリーを紹介。ICT機器はあくまで脇役としての登場に過ぎないが、それでもなくてはならない存在になっていることを語る。

山本さんは、千葉大学国際教養学部の1期生で現在4年。千葉県立千葉中在学時に教育や医療でのICT活用の研究に取り組みiTeachers発足のきっかけ作りに貢献。映画製作への興味を軸に、国際教養学部での学際的な学びとニューヨークThe New Schoolでの学びを経て、現在は文化人類学的なアプローチで映画の表象研究をしている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、東京成徳大学中学・高等学校の廣重 求 先生による、「数学のグラフで遊ぼう!」。

廣重先生は、筑波大学(第三学群-社会工学類/蹴球……(中略)…… リー:なくてはならない名脇役『ICT』(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …