iTeachers TV Vol.192 東京成徳大中高 廣重 求 先生(後編)

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは26日、iTeachers TV Vol.192 東京成徳大学中学・高等学校の廣重 求 先生による「授業改革 〜教科書の枠を越える数学授業・教科の枠を越える探究授業〜(後編)」を公開した。

中学1年生が1人1台のiPadを持ち、探究的学習に取り組んだ。探究的な学習とは、「自ら疑問に感じた事を解決するために様々な手法を使って調べ、答えを導いていく」学習方法。テーマは「身近な物と世界中の国々とのつながり」。身の回りの物が意外な国と繋がっていることも…。学習では、iPadのKeynoteを活用して「調べる・まとめる・発表する」といった活動を中心に行い、最後にはステージ上でのプレゼンテーションを行った。体育・英語・数学・社会・理科など、様々な教科の教員がチームを組んで「教科横断的」に関わった点も大きな特徴だという。

廣重先生は、筑波大学(第三学群-社会工学類/蹴球部)を卒業後、国際子ども映画祭「KINDER FILM FESTIVAL」の企画・運営を行い、2008年から現職に就く。iPad等のICTデバイスを積極的に活用し生徒たちの創造力を引き出す授業に取り組む傍ら、教務部長として教員間での実践共有やスキルアップの研修を行なっている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、同志社中学……(中略)…… 越える数学授業・教科の枠を越える探究授業〜(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …