iTeachers TV Vol.160 宝仙学園小 加藤 朋生 先生(前編)を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは24日、iTeachers TV Vol.160 宝仙学園小学校の加藤 朋生先生による「地球はまるごと学びの場 〜コミット・ラーニングのすすめ〜(前編)」を公開した。番組初の私立小学校におけるICT活用実践となる。

加藤先生は、社会で試す学びのデザインに挑戦している。同校では、仏教精神を基調とした教育活動を行っている。感謝をすること。思いやりの心を持つこと。人に尽くすこと。同校に伝統的に伝わるこの3つの教えは、これからの時代にますます求められるものとなる。普段担当している国語の授業では、アカデミックな学びと教科の枠にとらわれないリアリスティックな学びを行き来する、プロジェクト型の学習活動を中心に行っている。小学生の発想は、大変ユニーク。彼らには、世界をよりよくする力があると信じている。ICTが導入されて、以前よりも教室外の学びが充実した。外の世界で経験をすること、外の世界のために問題解決をすること。これが、加藤先生のすすめるコミット・ラーニングだという。

加藤先生は、2011年から宝仙学園小学校教諭。熱海ライフセービングクラブの理事やキャンプリーダーを務める。自転車で日本縦断・アジアの旅を敢行中。その経験を活かし、教科の枠を越えた社会とつながる学びのデザインに努める。同校研究主任。自然体験活動……(中略)…… の場 〜コミット・ラーニングのすすめ〜(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
Player!全国中学校バスケ男女全試合をリアルタイム速報

 スポーツスタートアップ企業ookamiはスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において …

学習・教育
鎌倉市教委、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJiClassRoom」を導入

MetaMoJiは22日、同社のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJiClassRoom」が、 …

学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …