iTeachers TV Vol.153 広尾学園高校2年 牧田怜久 さん(後編)を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは5日、iTeachers TV Vol.153 広尾学園高等学校2年生の牧田怜久さんによる「ICT・ものづくりから生まれる新しい学び(後編)」を公開した。

現在の学校内のICT教育やデジタルファブリケーションは、教員が主導となり、学校内での学びを効率化し、生徒間でのデジタル機器を使用した学びのレベルアップを手助けするものだという。 しかし、牧田さんたちは「デジタル機器をただ使えるようになる」ことよりも、「それを使って自分たちの頭で何をするかを考えられるようになること」に重点を置いていくべきだと考えている。またその活動を学校内だけに留めず、外部へ展開して活発化させることは、思考の多様化や生徒自身の自主性の推進に繋がるのではないかという。

牧田さんは、広尾学園高等学校2年生。2014年に広尾学園に入学。本科コース在籍。学級委員会所属。有志活動として学内Fab施設である「ICTルーム」の生徒責任者や校外的な活動に5年間携わっている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、東京成徳大学中学校の和田 一将 先生による、「iTextSpeakerを使って英語のプレゼンテーションをしよう!」。

和田先生は、明治大学で異文化コミュニケーション学を専攻。卒業後、横浜の私立高校で3……(中略)…… CT・ものづくりから生まれる新しい学び(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
新潟県で百日咳が増加、都内も増加傾向か…患者の多くは小中学生

 新潟県は2018年9月6日、上越管内で百日咳の増加について注意喚起を行った。8月には患者報告数40 …

学習・教育
スクラッチに特化した無料学習動画サービス「アポロン」リリース

あんず堂は20日、小学生のプログラミング学習に最も利用されている「スクラッチ(Scratch)」に特 …

学習・教育
合格可能性や予想偏差値がわかる、東進「全国統一中学生テスト」11/4

 東進は2018年11月4日、東進ハイスクール・東進衛星予備校・東進中学NETの各校舎や特別会場にて …