iTeachers TV Vol.148 近大附属高校の小谷 隆行 先生(前編)を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは11日、iTeachers TV Vol.148 近畿大学附属高等学校の小谷 隆行 先生による「板書をやめたら授業が変わった!〜セミ反転授業の可能性を探る〜(前編)」を公開した。

教育現場に求められる内容が多くなってきている今日、「授業中に板書を写す時間がもったいない」と感じ、あらかじめ全てのノートを生徒に配信するようにした。授業で教師が説明 する時間を極力少なくすることで、演習問題に取り組む時間を増やしている。「反転授業」という形式もあるが、全ての授業を反転にすることは難しいのため、1つの授業の中で、講義と演習を行える形に取り組んでいる。

板書を写していた時間を削減しただけではあるが、その効果は非常に大きいものだった。演習問題を解く場合も、1人で解くのではなく、グループを作って生徒同士が互いに教えあい、助け合うような環境を作るように心がけている。また、生徒がよく理解しきれていない部分を見つけることができ、適切なサポートもできるようになった。授業中に演習を消化してしまうため、宿題という形で問題を解く必要が無くなったのも、効果のひとつとして挙げられる。

小谷先生は、近畿大学附属高等学校で化学の教員として勤務。iPadの利用歴は長……(中略)…… わった!〜セミ反転授業の可能性を探る〜(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験】成城学園・聖ドミニコ学園・都市大付による合同説明会2/9

 小田急線成城学園前駅を最寄りとする私立小学校3校が集まる「私立小学校三校合同説明会」が2019年2 …

学習・教育
県立高校ICT化へチャレンジ 埼玉県が川越南高校で公開授業

2020年教育改革スタートまであと1年。新学習指導要領が示す学び改革、それを支えるICT環境の整備。 …

学習・教育
【中学受験2019】灘に262人合格、実質倍率2.7倍…問題・解答速報

 灘中学校は2019年1月21日、2019年度中学入試の合格発表を行った。募集人員180人に対して、 …