iTeachers TV Vol.142 石川県立ろう学校の嶋 哲昭先生(前編)を公開

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは30日、iTeachers TV Vol.142 石川県立ろう学校の嶋 哲昭先生による「ろう学校でのICTを活用した実践について(前編)」を公開した。

ろう学校中学部では、音声、手話、文字など生徒のコミュニケーションモードの違いにより、グループでの話し合い活動で、お互いの内容が理解しにくいといった課題がある。この課題を解決すること、そして、主体的に学ぶ機会を増やし、基礎学力の定着を図ることを目的に、2017年度、ICTを活用した実践を行った。

国語の実践では、品詞の分類、名詞の種類、動詞の活用などの文法を理解するために、「私の読み上げ単語帳」を使用。このアプリは、間違った問題を繰り返し覚えることができ、覚えた単語が数値化されることで、生徒は意欲的に取り組むことができた。また、漢字の部首クイズとして「AC Board」を使用。友達同士で問題を出し合い、教え合う様子が見られたという。

嶋先生は、2015年度から、石川県立ろう学校の情報教育を担当。校内におけるICTを活用した実践をサポートしている。また担当教科である技術の授業においては、プログラミングの指導を行うなど、日々実践を重ねている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司氏……(中略)…… う学校でのICTを活用した実践について(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で大阪大、茨城大など12大学を支援

オートバックスセブンは、自動車技術会が主催する「学生フォーミュラ日本大会2019」の大会スポンサーと …

学習・教育
NTT東×品川区教委、コミュニケーションロボットの実証実験開始

東京都・品川区教育委員会と東日本電信電話(NTT東日本)は20日、小学校プログラミング教育の実施に向 …

学習・教育
大学受験の夏期講習!効果的に使い、秋以降に差を付ける学習法とは?

夏は受験勉強の天王山?! 大学受験の夏期講習を上手に活用するには? 大学受験合格者の大半は夏すでに過 …