iTeachers TV Vol.134 Life is Tech!の水野 雄介 代表(前編)

学習・教育

iTeachersとiTeachers Academyは4日、iTeachers TV Vol.134 Life is Tech!の水野 雄介 代表による「21世紀の教育変革(前編)」を公開した。

Life is Tech! は、最新のIT技術を学び、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指すプログラム。2011年からのべ2万7000人の中高生が参加。国内最大級のプログラムとなっている。全国の一流大学のキャンパスで開催するキャンプでは、ゲーム、デザイン、プログラミングなど、自分の「好き」に合わせて選べる17コースを用意。技術力も人間性も兼ね備えたメンターが個別にサポートするため、初心者でも経験者でも安心して参加できる。開発以外にも、アイデアを引き出すグループワークや、チームアクティビティなどの時間も設けており、IT技術の習得とともに、生徒の創造力を伸ばし、成長の場となることを目指しているという。

水野さんは、1982年生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。その後、人材コンサルティング会社を経て、2010年7月、 ピスチャー株式会社(現ライフイズテック株式会社)を設立。代表取締役に就任。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育IC……(中略)……

□ 21世紀の教育変革(前編)

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
日本大学医学部、一般入試の追加合格で不適切な取扱い

 日本大学は2018年12月12日、医学部入試において文部科学省から不適切な事案と指摘を受けたことを …

学習・教育
ステモン代表中村一彰著『AI 時代に輝く子ども』15日発売

STEM 教育を取り入れたスクール「ステモン(STEM ON)」を運営するヴァリングは、同スクールを …

学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …