IT業界の転職・キャリアチェンジの意向を測る「IT業界に勤める方の実態調査レポート」を発表―SHIFT

資格・スクール

 「IT業界に勤める方の実態調査レポート」に関する調査は、IT業界に勤める開発プロジェクト経験者(マネージャ含む)516名を対象に、調査対象者がIT業界の現状を知り、ITエンジニアが求める企業、職場環境、仕事内容、プロジェクトのあり方といった、転職・キャリアチェンジに関する意向を測ることを目的として、2018年12月13日~15日の期間に実施された。

 現在勤務している会社の職場環境や業務内容に満足しているかを尋ねたところ、「満足している」は29.7%と、多くの人が不満を抱えている現状が明らかになった。勤続年数別では、勤続3年目での不満度がもっとも高く、業界勤務年数で見ると年数が長くなるほど不満度が高くなる。

 年収とのクロス集計を行ったところ、年収600万円以下の約4割が現状に満足しておらず、その理由としては「仕事上の評価が正当でないと感じるから(給料が安い)」(60.4%)がもっとも多かった。

 現状に満足していない人の、給与や勤務時間といった労働条件以外の不満足の理由としては、「ロールモデルがおらず、自分が将来目指すべき姿がイメージできないから」「これ以上成長が望めないから」という理由が多く挙げられている。

 

 キャリアチェンジの意向については、「キャリアチェンジしたい」人が約6割に達し、「キャリアチェンジしたく……(中略)…… 会貢献度が高い会社」などが上位となり、ステップアップや事業の社会性の高さなどを重視する人が多かった。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …