ITエンジニアの採用選考、どうしてる?《後編》――採否の見極め

資格・スクール

◆ 「ITエンジニアの採用選考、どうしてる?」の《前編》はこちらから、《中編》はこちらから。

候補者を見極めるためには

今回は、採用選考フローの中の「見極めのテクニック」および「採否決定の基準」「評価者の個人差や評価項目の不備への対応方針」に関して述べていく。フローの図を再掲しておく。

採否の決定に至る採用選考の要素の全体像
[画像クリックで拡大表示]

採用選考においては、候補者のどの点に着目して評価を行うかを「評価項目」としてまとめることが重要であると、これまでに述べてきた。それでは、項目としてまとめた望ましい資質やスキルを候補者が実際に持っているかについて、どのように情報を収集し、見極めればよいのだろうか。

見極めのための効果的な方法は、見極めたいスキルの領域によっても当然異なる。本稿の前半では、評価項目を作成する際に用いた次の3つの分類ごとに、弊社での経験を基にした知見を紹介していく。

① 候補者の価値観は、会社の価値観とマッチしているか ② 会社が社員に広く求める資質やスキルがあるか ③ 採用の目的に照らして、適切な準備期間ののちに戦力として活躍できる資質・スキルがあるか ①……(中略)…… に特にお願いしている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバ三鷹キャンパス、国際バカロレアPYP候補校認定

 「ゆりかごから経営者まで」生涯に渡るリカレント教育プログラムの株式会社ビジネス・ブレークスルー(所 …

資格・スクール
クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で適性試験「SPI3」の正式提供を開始―カオナビ

 カオナビは、2017年9月の「SPI3」とのサービス連携発表以来、一部のユーザー企業にSPI3の試 …