ITエンジニアのリーダーシップはこうして育つ――クリエーションライン DevOps Team Director 荒井裕貴氏の場合

資格・スクール
下積みを経てChefのエバンジェリストへ転身

――クリエーションラインに入社する前は、どのように働いていらっしゃったのですか。

クリエーションラインの前は新卒で入った会社にいました。人材派遣を中心に手がけていた企業で、そこから出向してネットワーク運用を行っていました。当時はスキルアップを目指して資格を取ったりコードを書いたりと、いろいろなことに取り組んでいましたね。

――どのような資格を取られたのですか。

CCNA(Cisco Certified Network Associate)と基本情報技術者試験、応用情報技術者試験を取りました。会社で推奨されていたこともありますし、エンジニアスキルのベースとなる資格でしたので。また、自宅でLAMP[1]スタックのWebサーバーを作って動かしたりと、こてこてのインフラ系エンジニアのキャリアを積んでいました。

荒井裕貴(あらい・ひろき)氏クリエーションライン株式会社 DevOps Team Director。
DevOps、Chefのスペシャリスト。日本国内において多くのイベントでの講演実績、DevOpsやChefの導入コンサルティング実績を持つ。また、日本人で唯一のChef社公式トレ……(中略)…… をいい、Immutable Infrastructureの実現(破棄・再構築)を支える技術でもある。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
世界基準で人材育成へ日伊合同ゲーム制作『インフィニット プロジェクト』発足

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメントス …

資格・スクール
人事評価クラウド「HRMOS評価」をリリース、1on1などリアルタイムフィードバックに対応―ビズリーチ

 「HRMOS評価」は、週次や隔週といった短いスパンで行われる面談「1on1」を通じて行われるフィー …

資格・スクール
「2020年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」結果を発表、採用予定数は9年連続で増加の見込み―マイナビ

 「2020年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」は、新卒採用実績のある国内企業を対象に、2月13日~3 …