ICT CONNECT 21、『プログラミング教育支援ハンドブック2019』を発行

学習・教育

ICT CONNECT 21は30日、『プログラミング教育支援ハンドブック2019』を発行した。

ハンドブックでは、文部科学省情報教育・外国語教育課情報教育振興室の折笠史典室長による「小学校プログラミング教育の手引(第二版)」の説明や、放送大学の中川一史教授によるプログラミング教育を実践するために必要な準備についての解説を掲載している。また、昨年発行した2018年版より事例や教材集を充実させた。

同冊子は、全国の都道府県市区町村の教育委員会のほか、全国の公立小学校・中学校に5月末から順次発送しており、2020年度から必修化される小学校プログラミング教育の準備に向け、教育委員会や学校現場の授業実践の参考に供するとともに、これから小学校でどのようなプログラミング教育の取り組みが行われていくかを確認する資料として活用されることを期待しているという。

ICT CONNECT 21公式サイトにハンドブックのPDF版を掲載し、ダウンロード可能となっている。

関連URL

『プログラミング教育支援ハンドブック2019』

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… ook/" target="_blank">『プログラミング教育支援ハンドブック2019』

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …