ICTで何をする?八丈島・三根小学校に見る能動的学び

学習・教育
 東京都の「公立小中学校ICT教育環境整備支援事業(出前ICT環境整備支援事業・ICTアドバイザリー事業)」のモデル校のひとつとして採択された八丈町立三根小学校で2018年2月20日、公開授業が実施された。「古い道具と昔のくらし」をテーマとした3年生の社会の授業を取材した。ICT機器で昔と今を比べてみる

 公開授業に先駆けて、児童たちは1人1台タブレットを持ち帰り、家庭学習として「自分の家にある道具」を撮影してきた。授業はこの写真の紹介から始められた。児童たちの手元には1人1台ずつタブレットがあり、表示されているのは先生が作ったワークシートのようだ。先生は電子黒板とスクリーンを使い分けながら授業を進めていく。

 授業の前半部分では、電子黒板に授業の「めあて」を表示しておき、スクリーンでデモンストレーションを行いながら児童たちに取り組んでほしい課題を説明していた。児童たちは先生のデモンストレーションを見て、各自のタブレットに自分なりの答えを書き込んでいく。

 最初の課題は、ワークシートに貼り付けられた洗濯板やそろばん、機織り機など、今ではほとんど見ることのなくなった古い道具の写真を見て、それがどのように使われていたのかを答えるというもの。児童たちは、知っている道具の用途をタブレットに書き込んでいく。ワークシートに貼り付けられた写真の中には、児童たちが持ち帰……(中略)…… つひとつの授業をつないだ大きな円を創り出すことができる。各学校、各学級で最適な使い方を見つけ出してほしい。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …