iCDに対応したIT技術者育成機能を「あたりずむCampus」にて提供―ファインドゲート

資格・スクール

 ファインドゲートは、人材育成のためのグループウェア「あたりずむCampus」の新機能として、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が公開している「iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)」に対応したIT技術者育成機能の提供を、「iCDレベルUPサポート機能」として12月17日に開始する。

 「iCDレベルUPサポート機能」は、実際の業務を通じて特定タスクのレベルアップを支援する機能として「iCDタスク診断」や「iCDレベルUP目標管理」を備える。

 「iCDタスク診断」は、各自の役割に応じたタスク項目に対して、それぞれのタスクレベルを自己診断し、上司や人事へ申請する機能。タスクは年度ごとに記録されるので、レベルアップの経緯も管理できる。職務プロフィール更新機能の一部として提供されるため、iCDタスクレベルだけでなく、各自の職務経歴やスキル、取得資格を合わせて管理可能になっている。

 「iCDレベルUP目標管理」は、年間を通じてとりわけレベルアップさせたいタスクを選び、実際の業務の中でどのようにレベルアップさせるかの目標を設定し、年度末にその進捗を振り返ることができる機能。タスクのレベルアップに効果があるeラーニングや研修を推奨する機能も備えている。

 なお、蓄積したタスクやスキル情報、職務経歴情……(中略)…… t="_blank"> 「iCDレベルUPサポート」機能の概要 [画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」を発表、副業に対して前向きな学生は約7割

 同調査は、2019年8月26日~2019年8月31日の期間に、2020年卒業予定の全国大学4年生お …

資格・スクール
「採用に必要なエンジニアリング知識」を教える人事向け講座をプログラミングスクール7社と開講―LAPRAS

 エンジニア採用が非常に難しくなっている中、大きな課題として挙げられるのが、人事担当者のエンジニアリ …

資格・スクール
「資産拡大フェア2019」に株の学校ドットコム講師・窪田 剛が登壇!

受講者数日本一を誇る無料オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」(運営:株式会社トレジャープロモ …