i専門職大学とともに学生を育成する連携企業・団体が100社超え

学習・教育

電子学園は14日、来年4月に開学を予定しているi専門職大学(仮称)と連携する企業・団体の数が100社を超えたと明らかにした。

i専門職大学では、ICTとビジネスのスキルを持ち、企業や社会が抱える課題の解決に取り組める人材を育成していくため、企業・団体との連携を予定している。

連携企業・団体には、産業界の今を伝える教員派遣や、大学にいながら社会を学ぶプロジェクト型授業への課題提供、学生が学んできたことを実社会で体験するインターンシップ、学生と連携したサービス・商品開発、学生が立案した起業プランのピッチへの参加など、さまざまな場面での協力を期待している。

現在は、大学説明会で連携企業からスタッフを派遣してもらい、企業との連携授業の体験プログラムとして、模擬授業や新しいサービスを考えるワークショップなどを行っている。

模擬授業では、情報技術やビジネスの世界を擬似体験できるような双方向授業を実施。またワークショップでは、普段何気なく使っているサービスが企業の努力により日々進化を遂げていること、その進化の過程でどのような議論が行われているかなどを、入学を検討している高校生や社会人に体験してもらっている。

関連URL

i専門職大学

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… >i専門職大学

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学生から参加可、東京大学「学習まんがの意義と影響」11/2

 東京大学は2019年11月2日、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトにて、公開シンポジウム「学習 …

学習・教育
新卒エンジニア、内定承諾の決め手は「成長できる環境」=レバテックルーキー調べ=

ITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェントのレバテックルーキーは19日、2020年入社予定の新卒 …

学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …