HRテクノロジーの市場調査を実施、規模は前年比130%に拡大―シード・プランニング

資格・スクール

 調査は2019年1月~2019年10月に実施。HRテクノロジー主要14社へのヒアリングと、オープンデータの収集により進められた。調査結果はレポート『HRテクノロジーの現状と将来展望 2020年版』としてまとめられ、同社より販売されている。

 調査によれば、企業の人材需要は、労働市場における流動化や生産年齢人口の減少、デジタルトランスフォーメーションの進展につれて多様化。人事部門には、より戦略的かつ効率的な活動が求められるようになった。また、そのために人事業務の効率化、精緻化、高度化ニーズが高まっているが、2010年代後半以降、ITテクノロジーやクラウド、スマートデバイス(スマートフォンやタブレットなど)の普及を背景に、そのニーズに応える様々なサービスが登場。HRテクノロジーの市場規模は急拡大を遂げ、2019年の市場規模は1199億円、前年比130%に達したという。

 さらに、採用・配置領域、人材開発・組織開発領域、勤怠・労務・給与管理などの領域について、同社は次のように市場を予想している。

採用・配置領域 検索型の求人サービスのほか、AIや機械学習を活用したマッチング機能を持つサービスの需要が拡大。採用活動のさらなる効率化需要を背景に、従来型の人手を介したリクルーティング支援サービスからの……(中略)…… 2023年の市場規模は、2019年比約2.1倍の2504億円に達すると予想されるという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ソフトバンクの採用・配置におけるHRテクノロジー活用と人材育成の基本ポリシー――ソフトバンク 源田泰之氏

採用におけるAI活用の効果とは 源田泰之氏:弊社では2年ほど前から、AI …

資格・スクール
全国学生ハッカソン「JPHACKS」の決勝戦「Award Day」が開催、優勝は受賞チーム自身が驚く結果に

JPHACKSの大会概要については、こちらのJPHACKS組織委員長 江﨑浩氏とJPH …

資格・スクール
グローバル人材の採用市場の調査と予測を発表、セキュリティ・AI・DXなどの分野で海外人材が流入―エンワールド・ジャパン

 エンワールド・ジャパン 代表取締役社長のヴィジェイ・ディオール氏は、2019年の採用市場は全体的に …