GPリーグ、「embotアイデアコンテスト」を開催 作品募集を開始

学習・教育

GPリーグは19日、プログラミング教材「embot」を活用した「embotアイデア コンテスト」を開催すると発表。作品の募集を開始した。

コンテストテーマは、「いろいろなカタチの embot」で、embotの外装ダンボールを自由に製作した作品を募集する。コンテスト応募者全員に対して 、ネットで広く作品発表ができる機会とチャレンジの証として「embotクリエーター認定証」をプレゼントする。また 、 最優秀賞の 受賞者は、製品開発のプロであるembot研究開発スペシャリストチームとともに自分のアイデア作品の製品開発化に取り組むプロクリエーター体験がプレゼントされる。

体験の様子をまとめた記念動画は、embot公式のYoutubeチャンネルに配信されるので、クリエーター体験をしながら、この夏、Youtubeデビューも狙える。embotアイデアコンテストは、嬉しい企画をたくさん用意してチャレンジする小学生を応援するという。

開催概要

イベント名:embot アイデアコンテスト
テーマ:いろいろなカタチの embot
募集内容:embotの外装ダンボールを自由に製作した作品
※他コンテストへ作品の重複応募が可能
応募資格:小学生。生年月日が2007年4月2日以降の人。グループでの応募も可能(3人以下)embotアイデアコンテスト

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【本のプレゼント】ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

KADOKAWAの提供で、プログラミング知育本『ディズニー はじめてよむ プログラミングの本』を、読 …

学習・教育
システムフォレスト、「農大・農高連携によるスマート農業実証」業務を受注

システムフォレストは12日、「農大・農高連携によるスマート農業実証」の業務を7月25日に受注したと発 …

学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …