ETロボコン2018、YouTube「いいね!」で19チームの動画審査 開催中

学習・教育

アフレルは、組込みシステム分野の技術教育・人材育成をテーマとした「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト」(ETロボコン2018)の「ガレッジニア部門」の動画審査を、YouTubeで10日22:00まで実施している。

11月14日~15日に行われる「チャンピオンシップ大会」への選抜をかけた審査で、一般視聴者の「いいね!」が参加チームの同大会進出を後押しする。

「ETロボコン2018」のガレッジニア部門は、「新しいものを生みだすことの出来る次世代の技術者育成」を目指し、チャレンジの機会を提供。テクノロジーをベースに「新しい」「わくわくする」ものを作り発表する。

全国各地から、高校・高専・大学生、社会人エンジニアなど19チームがアイディアと技を競い合う。審査用ビデオは誰でも視聴でき、特別審査員と一般視聴者による審査が行われる。17日に審査結果発表の予定。

「ETロボコン」は、レゴマインドストームの車体で決められたコースを自律走行する競技と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門競技。

企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催される。2002年に「UMLロボットコンテスト」として始まり、2005年から「ETロボコン」に愛称を変え、今年で通算17回目……(中略)…… btorisjrq4H27kC15l3xvfxObw" target="_blank">全チーム再生リスト

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …