EMI-LAB、プログラミング対応の小型無人車両を販売開始

学習・教育

国産の多目的無人ロボットの開発と販売を手がけるイーエムアイ・ラボ(EMI-LAB)は7日、小型の無人車両の販売を開始したと発表した。

この小型無人車両は、プログラミングあるいはAIの教材として活用できる。大きさは全長400mm×幅300mmで、各種センサーやカメラなどが搭載可能。

また、駆動力も高いため、水道管の点検用のベース機材、有害鳥獣の追い払い機材などにも活用は可能。EMI-LABでは組み立てパーツでの販売のほか、完成品での販売、各種センサーなどを搭載したオリジナル機の開発販売の対応も可能となっている。 販売価格は、同社まで問合わせる。

EMI-LABでは若手エンジニア及びキッズ向けの組み立てワークショップやプログラミング講習なども今秋から開始。本年度は長野県内において実施する予定。プレ体験として10月25日、26日に長野県長野市ビックハットで開催される産業フェア展において仕事で活躍する無人ロボットの操作体験、プログラム体験を予定している。エンジニア、今後エンジニアを目指している人、子供に無人ロボットやプログラミング体験をさせたい人対象の参加無料のイベントだという。

問い合わせ先

イーエムアイ・ラボ
info@emi-lab.jp

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース……(中略)…… " rel="noopener noreferrer">イーエムアイ・ラボinfo@emi-lab.jp

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …

学習・教育
くもん出版、松田孝校長の『学校を変えた最強のプログラミング教育』刊行

くもん出版は28日、松田孝著『学校を変えた最強のプログラミング教育』を刊行した。価格は1600円(税 …

学習・教育
LINE entry、プログラミング初心者向けコンテンツ公開

 LINEは2020年5月28日、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォー …