Classi、800名の先生たちが集い「教育のICT活用と効果」について考える

学習・教育

14日、東京・港区のベルサール六本木をはじめ全国15会場でClassiによる「入試改革・新課程を見据えた学校とICTのあり方を考える会」が開催され、550校800名の中学・高等学校教職員、教育委員会など自治体職員が集まった。会場以外にも勤務先の学校から200名以上のオンライン参加があった。

東京会場の様子

Clasii 山本 悠 東日本エリアマネージャー

第1部の冒頭、Classiの山本悠 東日本エリアマネージャーは、「先生たちの5年後を想像してみてください。普及しているデバイスや家庭のICT環境も変化し、生徒たちは個人秘書の機能をデバイスで持ち歩くといった未来を予想できるかもしれません。」と会場の教諭らに語りかけた。変化する新しい時代はグローバル化、少子高齢化、AIの進展など社会環境が変わる、そこに生きる人も変わる、その人を育てる「教育」も変わらなければならない。入試改革や新課程への対応の中でICT教育は「①学習の質:個別最適化」「②探求学習:連携・協働・共有」「③ポートフォリオ:履歴化・可視化」に加えて学校業務の効率化も期待されていると説いた。

続いて「第2部」ではClassiを活用している学校を代表し、3校の教諭が講師と……(中略)…… /" target="_blank" rel="noopener noreferrer">Classi

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
個人指導塾のメリットや向いている子供の特徴

<!– –> 塾の形態には「集団授業」と「個別指導」があります。 …

学習・教育
いじめ、過去最多54万3,933件…8割近くが小学校

 文部科学省は2019年10月17日、「2018年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に …

学習・教育
「第16回 日本e-Learning大賞」、グランプリと4省大臣賞を発表

eラーニングアワードフォーラム運営事務局は17日、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリュ …