AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

学習・教育

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「アルゴリズム実技検定/Practical Algorithm Skill Test (PAST)」の創設を発表した。第1回は12月14日に開催される。

AtCoder高橋代表取締役社長(左)と青木取締役副社長(右)

日本のIT業界は人材不足が深刻化しており、2018 年に経済産業省が行った「IT人材需給に関する調査」によると、2030年には約45万人が不足すると予想されている。内訳として、AI、ビッグデータ、IoTなど先端IT技術を活用した新しいビジネスの担い手となる先端IT人材の不足が55万人、一方で従来型IT人材は10万人の余剰が出るとの予測がある。高橋直大代表取締役社長は発表の中でこの点に触れ、先端IT人材の不足は、プログラマーの不明瞭な採用基準、あがらない評価や待遇面の問題が原因にあると指摘し、解決のためにITスキルを適切に評価する基準作りを早急に進めなければならないと強調した。先端技術とは、現時点ならAIやIoT等であり、やがて量子コンピュータも加わるだろう、このようにトレンドは変わるが、「アルゴリズム実技検定」は、その時々の先端技術を活用できるベースの能力をはかるものだという。また特にAI人……(中略)…… /" target="_blank" rel="noopener noreferrer">AtCoder

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育サポート「スクーミークラス」モデル校募集

 ライカーズアカデミアは、小学校から高校向けに創造性を育む教材や授業を提供する「SchooMyCLA …

学習・教育
東京書籍、SDGs学習サイト「EduTown SDGs」に4つの実践教材を公開

東京書籍は4日、SDGsを学ぶ子どもたちのためのウェブサイト「EduTown SDGs(エデュタウン …

学習・教育
東京書籍、小中学校向けSDGs学習サイトで実践教材を公開

 東京書籍は、SDGsを学ぶ子どもたちのためのWebサイト「EduTown SDGs(エデュタウン・ …