as…asの使い方!基本の英語表現とネイティブ流の伝え方

スキルアップ
as…asの使い方 中学・高校で習った英文法の知識を、使える英語に昇格させましょう!今回取り上げるのは原級を使った比較表現「as … as(~と同じくらい)」。基本の使い方をおさらいしたら、ネイティブ流のスマートな使い方も身につけましょう。

【目次】

  「as 原級 as」は差がないものを比較するときに使う 「as 原級 as」は程度に差がないものを比較する時の表現。中学2年生あたりで、比較表現の一つとして習います。まずは例文を見てみましょう。
  Her skin was as white as snow.(彼女の肌は雪と同じくらい白かった) I can run as fast as my father.(ぼくは父と同じくらい速く走ることができる)
「原級」という言い方は聞きなれないかもしれませんね。原級とは形容詞や副詞の元の形のこと。「fast(速い)」を例にすると、 fast(原級) faster(比較級) fastest(最上級) となります。
 

形容詞・副詞の原級を as と as ではさむと、「~と同じくらい」という意味を表します。


ちなみに、会話では最初のasがよく省略されます。……(中略)…… なしてくださいね!

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
夏休みに学ぼう!「広告動画制作」&「ポートフォリオ・スキルシートの作り方」 8/5(月)クリエイター・エンジニアのための就職スキルアップ講座を開催

今回は同日に2つのテーマの「AfterEffects・広告動画制作講座」「ポートフォリオ・スキルシー …

スキルアップ
弔電の正しい打ち方とは?例文や宛名マナーを解説

<!– –> 弔電を打つ前に、まずは社内規程を確認する 弔電はマ …

スキルアップ
ホテルのチェックアウトを英語でしよう!お役立ち英会話例文

<!– –> ホテルのチェックアウトを英語で!お役立ちフレーズを …